観光

昌慶宮/景福宮 案内(2017年夜間開放など)

投稿日:2017年4月27日 更新日:

こんにちは。韓国人のソウルパンダです!韓国・ソウルの代表的な観光名所の昌慶宮/景福宮はあったかくなると夜間開放をします。人数制限がない昼間とは違い、夜間開放は人数制限があるので、入場するために一工夫が必要ですが、最近韓国人にとても人気が高いデートスポットなので、是非行きたい所ですよね!今日は昌慶宮/景福宮の夜間開放について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

景福宮

景福宮の庭

景福宮とは?

1395年に建てられた朝鮮最高のお宮です。歴代の朝鮮の王様が在住し、仕事をしてた場所です。朝鮮時代より規模が小さくなったらしいですが、それでも結構大きい規模で、韓国でお宮を一つだけ行くとしたら景福宮に行くべきと言われています。

景福宮 観覧情報(昼間)

  • 住所:03045 서울 종로구 사직로 161 (グーグルマップで確認)
  • 電話番号:02-3700-3900
  • 外国語案内:日本語 10:00, 12:30, 14:30 (無料です。)
  • 利用時間:1~2月 09:00~17:00(入場締め切り:16:00) 3月 ~ 5月 : 09:00~18:00(入場締め切り 17:00) 6月 ~ 8月 : 09:00~18:30(入場締め切り 17:30) 9月 ~ 10月 : 09:00~18:00(入場締め切り17:00) 11月 ~ 12月 : 09:00~17:00(入場締め切り 16:00)
  • 入場料:大人3000ウォン、子供(18歳以下)1500ウォン
  • 休み:毎週火曜日

夜間開放

入場時間

  • 4月: 4. 16. ~ 4. 27. / 19:00 ~ 21:30(入場締め切り 20:30)
  • 궁중문화축전 宮中文化祝典 : 4.29. ~ 5.7. / 19:00~21:30(入場締め切り 20:30) 4.29, 5.6は休みです。
  • 7月: 7. 16. ~ 7. 29. / 19:30 ~ 22:00(入場締め切り 21:00)
  • 8月: 8. 20. ~ 9. 2. / 19:30 ~ 22:00(入場締め切り 21:00)
  • 9月: 9. 17. ~ 9. 30. / 19:00 ~ 21:30(入場締め切り 20:30)

궁중문화축전 宮中文化祝典とは

4月29日から5月7日の間開かれる祭りで、昌慶宮/景福宮/昌德宮/德壽宮/宗廟で行われます。公演、展示会、体験などが準備されているらしいので、できるのであれば、この時期に宮に行った方がいろいろ楽しめてよさそうです。(私もこの時期、景福宮の夜間開放のチケットをゲットしました!)

入場方法

一般の韓国人はネット販売で購入できますが、外国人のためには当日販売が行われます。(一般の韓国人は当日販売が不可能です。なので、外国人という事を証明できる身分証明書、つまりパスポートを必ず持参してください。)

入場料は3000ウォンで、入場制限人数は500人ですので、余裕を持って行った方がいいと思います。

スポンサーリンク

昌慶宮

昌慶宮

昌慶宮とは

1483年、昌德宮の東の方向にたてられお宮です。日帝強占期に損失された建物が多く、建物の規模的には小さい方ですが、庭が美しいことで有名な宮でもあります。

昌慶宮 観覧情報(昼間)

  • 住所:서울 종로구 창경궁로 185 (google mapで確認)
  • 電話番号: 02-762-4868
  • 日本語解説:10:00, 14:00
  • 利用時間:2月~5月 ,9月~10月 : 09:00~ 18:00 6月~8月 : 09:00 ~ 18:30 11月~1月 : 09:00 ~ 17:30
  • 休み:毎週月曜日
  • 入場料:大人1000ウォン、子供500ウォン

夜間開放

入場時間

  • 4月 : 4. 16.(日) ~ 4. 27.(木) 19:00~21:30
  • 궁중문화축전 宮中文化祝典 : 4. 29.(土) ~ 5. 7.(日) 19:00~21:30
  • 5月 : 5. 21.(日) ~ 6. 3.(土) 19:00~21:30
  • 6月 : 6. 18.(日) ~ 7. 1.(土) 19:30~22:00
  • 7月 : 7. 16.(日) ~ 7. 29.(土) 19:30~22:00

入場方法

一般の韓国人はネット販売で購入できますが、外国人のためには当日販売が行われます。(一般の韓国人は当日販売が不可能です。なので、外国人という事を証明できる身分証明書、つまりパスポートを必ず持参してください。)

入場料は1000ウォンで、入場制限人数は300人ですので、余裕を持って行った方がいいと思います。

景福宮と昌慶宮、どっちに行くべき?

人気が高いのは見るものも多く、広い景福宮です。実際韓国人のチケット販売も景福宮の場合は現在売り切れの日が多く、昌慶宮はまだ余裕があります。

なので、ちょっと時間の余裕があって先に並べる時間がある方は景福宮、時間に余裕がない方には昌慶宮をお勧めします。

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-観光
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国 ソウル 今話題の町!延南洞(ヨンナムドン)

今行くしかない!延南洞 延南洞 韓国のソウルはとても激しく変化する町です。観光名 …

韓国・慶州旅行記・湖が綺麗な「現代ホテル」

こんにちは!韓国人のスウパンダです。私はこの前、結婚記念日兼旦那の誕生日を祝うた …

韓国・ソウルの花見、日本との違いは?

日本の花見   韓国と日本の花見の違い  韓国でも花見するの? &nb …

韓国・ソウル・サムスン経営のテーマパーク、エバーランド

韓国にはあのギャラクシーで有名なサムスンが経営しているテーマパークがあるというこ …

江陵(カンヌン)一泊二日旅行 江陵中央市場

友達たちと行く江陵旅行 海外で生活してたら韓国の友達と旅行することはなかなか難し …