料理話

韓国料理、ビビンバとは?簡単レシピや由来などを紹介!

投稿日:

こんにちは。韓国人のスウパンダです!今日は韓国の代表的な料理、ビビンバを紹介したいと思います。日本の皆さんもよくご存じのビビンバ。キムチを除けば、外国の方には一番知名度があるのでは?でも、韓国ではどうやって食べるのか?もともとどういう食べ物なのか?気になったことありませんか?韓国人の私がズバリ!と紹介します。

韓国の代表料理、ビビンバ

ビビンバとは?

韓国語でビビンバは「비빔밥(ビビンバッ)」と言います。そのまま訳すと「비빔(ビビン)」は混ぜる、「밥(バッ)」とはご飯を言います。合わせて混ぜるご飯という事になります。

その名の通り、ビビンバはご飯にいろんなものを入れて食べる料理です。

日本のどんぶりと比較したらわかりやすいと思います。なんでも具材をご飯の上に乗っければ丼になりますが、ビビンバはなんでもご飯に入れて混ぜれば、ビビンバになります。(この食文化を差から、日本は具材の味をそのまま楽しむ文化で、韓国は具材の調和を楽しむ文化という観方もあります。)

スポンサーリンク

何を入れるの?

基本的に必要なものはご飯、コチュジャンです。コチュジャンは味付けのため入れます。(辛い物が嫌いな方のために醤油などを入れることもありますが、基本はコチュジャンです。)また、あったらいいものはごま油と目玉焼き。

目玉焼きを乗っければ完成?!

ビビンバの上に少量のごま油と目玉焼きを乗っければ見た目だけではなく、味も立派になります。これにもう一味加えたいという方は、韓国のりを細かくして乗せたり、ゴマを乗せて食べましょう。

これらがどのビビンバにも入るベーシックな材料です。それでは具材について話しましょう。

よく乗せるビビンバの具材

ビビンバの具材に正解はありません。何を入れてもいいのです。しかし、よく食堂で、家で食べるビビンバを紹介します。

ナムルビビンバ

ナムルビビンバ

一番オーソドックスなビビンバでしょう。韓国でも大体の食堂で「ビビンバ」と書いているものを注文したらナムルビビンバが出てきます。ナムルとは野菜をゆでて、調味料とごま油にあえて食べるものです。

韓国は儒教の国で、今でも年に何回か各家で際しを行います。際しの際には大量のナムルを作ることになります。残ったナムルを消費するため、ご飯に混ぜて食べたものがビビンバの由来では?と言われています。なので、これが一番ベーシックって感じですね。しかし、ナムルは意外と手間がかかるので、ビビンバのためだけに作るのはかなり面倒です。(笑)

ユッケビビンバ

ユッケビビンバ

ご飯の上にユッケを乗っけて食べる料理です。写真のとおり、目玉焼きより、生卵を入れることが多いです。家庭ではあまり食べず、専門店で食べることが多いです。

ちょっとしたトリビア

石焼ビビンバ

日本ではビビンバと言えば、石焼ビビンバです。あの鍋欲しいねーと日本の友達もよく言ってましたが、この石焼ビビンバ!韓国人は意外と食べません。

ビビンバと言えば、食堂でも売っていますが、実は家庭内で手軽に食べれる、残った具材を消費できる手軽な料理です。石焼鍋は家で持ってる人もいないし、わざわざ石焼にするのも面倒くさいので、あまり石焼では食べないのです。

外でビビンバを食べても割と石焼よりは普通のビビンバの方が一般的です。

こんなビビンバも?

ビビンバは何を入れてもいいものなので、いろんなビビンバがありますが、こんなのもビビンバにするのか~というのを紹介。

  • タコ炒めビビンバ(낙지 비빔밥) – 甘辛いソースと一緒に炒めたタコを入れる
  • ホヤビビンバ(멍게 비빔밥 ) – 日本人はあまり食べないホヤですが、韓国では割と一般的な海の幸。
  • 海藻ビビンバ(해초비빔밥) – わかめなどいろんな海藻を入れたビビンバ
  • 刺身ビビンバ(회비빔밥, 회밥) – 刺身、野菜を入れて混ぜて食べます。普通のコチュジャンではなく、お酢が入ったコチュジャンを入れるのが特徴。

スポンサーリンク

日本でもできる簡単レシピ

今日は私が日本にいるときによく作ってたビビンバのレシピを紹介します。失敗しない味ですので、試してみてください。

材料

ご飯、ごま油、コチュジャン、卵、ツナ缶、いろんな野菜(サンチュ、キュウリ、レタス、ゆでたほうれん草などなど)

*注意:コチュジャンは日本のスーパーでも手に入ります。しかし、液体の感じのものは本当のコチュジャンではなく、日本人の好みに合わせたものです。本場の味を楽しみたかったら、味噌のような形のものを買いましょう。

こんな感じのやつ。大体200円くらいです。

作り方

  1. ツナ缶は油をきっておく。
  2. 野菜は細長く切っておく。
  3. ご飯の上にツナと野菜、ごま油とコチュジャン、目玉焼きを乗せる。(コチュジャンは好みで)
  4. 混ぜて食べる。

簡単すぎて申し訳ございません。しかし、本当に裏切らない安定のうまさです。簡単にできるし、野菜もいろいろたくさん食べれるのでお勧めです。作ってみてください!

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-料理話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国料理・トッポギとは?由来、種類、有名店を紹介

    トッポギとは? 目次1 トッポギとは?1.1 トッポ …

韓国料理、サムギョプサルとは?由来、食べ方などを紹介

日本で韓国料理といえば、焼肉を思い浮かべる人が多いと思います。その中でも「カルビ …