マンガ

第3話。外国人留学生の獣医学科の新入生歓迎会

投稿日:2017年4月3日 更新日:

 

 

 

 

 

*今更思えば本当理不尽なことですが、実際あった話です。

外国人留学生は大学受験の時、推薦受験のように面接を受けます。獣医学科は外国人をあまり取らないので、「外国人でもしっかり日本語話せることを見せてやる!」と覚悟していた当時22歳の私に

ある大学の試験官は今考えたらありえない話をしたのです。

22歳?普通の学生より4つも上じゃない?ああーこれだと友達もできないし、円満な生活はできなさそうだね。

びっくりしました。22歳ってそんな上の歳だと思わなかったのに…どうしよう。

後からネット検索で分かったことは日本はあまり留年や浪人をしないということ。だからなんだ…合格は難しいかも。と思いました。(実際その大学は落ちた。)

しかし、実際入学してみれば、30代の人も結構何人かいました。もちろん、友達もいっぱいできたし、生活も円満にできましたよ。

今になって思えば笑える話です。22歳なんてまだ子供じゃん。(笑)

もし、20代、30代の方で獣医になりたい方。まだ間に合いますよ。全然いますよ。やはり現役と1浪が一番多いですが、30代の人も各学年に2人くらいはいました。心配しないでください。友達もいっぱいできますよ。偏見に負けないで。

スポンサーリンク

*その面接官の言葉が気になり、歓迎会の時、私はずっとドキドキして、ついに自分の自己紹介の時、自分の歳を恥ずかし気に話しました。しかし、みんなはあまり驚かない。よかったーと思って出身地を話したらみんな「え?!どういうこと?韓国人?」と驚いていました。

普通にしていたから外国人だと思ってなかったみたい。「あ、やはりここで驚くんだー」とおもいました。面接官の方!やはり歳よりこっちですよ(笑)!

しかし、面接官の方の話と違い、歳も国籍も違う私をみんなあったかく見守ってくれました。みんな友達になってくれて優しく触れてくれました。ありがとう。

第1話。韓国人の北海道田舎暮らし

第2話。北海道に何しに来たの?

第3話。外国人留学生の獣医学科の新入生歓迎会

第4話。韓国と日本でモテるタイプが違う?

第5話。外国人留学生の日本語の間違い

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-マンガ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第4話。韓国と日本でモテるタイプが違う?

やはり世界各国で暮らしてみると、国ごとにモテるタイプが違います。韓国人の私から感 …

第1話。韓国人の北海道田舎暮らし

韓国と言えば、こんなイメージかな? でも、私は実はこんな素敵な家で事はない、 ソ …

第5話。外国人留学生の日本語の間違い

私はとりあえず、日本語の読み書きや、会話にもあまり不自由を感じません。間違ったと …

第2話。北海道に何しに来たの?

韓国のソウルから北海道はかなり遠いです。 飛行機に乗って3時間かかります。 でも …