マンガ

第1話。韓国人の北海道田舎暮らし

投稿日:2017年3月20日 更新日:

韓国と言えば、こんなイメージかな?

でも、私は実はこんな素敵な家で事はない、

ソウル産まれ、

ソウル育ち、

(もちろん、あの有名な入試地獄も経験しました。)

ぽっちゃり体系という事以外は

ごく普通の韓国人でした。

ソウル産まれ、

ソウル育ちの普通の韓国人の私は

なぜか北海道の田舎で

6年間暮らすことになっちゃたのです。

東京でもなく、大阪でもなく、札幌でもなく

なぜ北海道の田舎(詳しくは帯広)に

住むことになったのか

はじめて住む酷寒の地で

何をして生き残ったか

韓国人として日本で生活しながら

何を感じたかを語るマンガです。

よろしくお願いしまーす★

*こんにちは!ソウルパンダです。いつもブログでお世話になっております。実はこのサイトの名前は「ソウルパンダ」ですが、私のペンネームは「スウパンダ」です。訳して「スウ」と呼んでください。実は私の韓国語の名前は「スウォン」です。ウォンは外国人の皆様にはあまり発音しやすい言葉ではないので、日本の友達にはいつも「スウ」と呼ばれています。自己紹介が遅くなって申し訳ございません。

上のマンガの説明通り、私はソウル産まれ、ソウル育ちの韓国人です。20歳までは海外で住んだことがない普通の韓国人の女子で、はじめての日本旅行も20歳ごろでした。そんなあまり日本と縁がなかった私は22歳から29歳までの6年間(中の一年間は帰国してました。)北海道に住んでいました。現在は韓国に戻っていますが、北海道での6年間は私の人生で一番苦しく、また、一番楽しい時期でした。北海道の皆さんは優しくて、あったかくて、そこで感じたことをどうにか広げたい!そういう気持ちから書いた漫画です。

スポンサーリンク

実は私は絵を描いたことがありませんでした。ネットでマンガを描いている他の方を見ると趣味で描いている方でも「子供の頃から絵を書いている」とか「美術学校出身で…」という方が多いですが、私は子供のころからマンガが大好きで、絵も(見るのは)好きでしたが、絵心がない人でした。

しかし、去年、私が今まで日本で、北海道で、帯広で経験したことを日本の皆さんに、韓国の皆さんに伝えたい!何人が見てくれるかわからないけど、挑戦してみたい!と思い、練習がてら書いた漫画です。それから10カ月以上練習し、いろいろ絵柄も変わって、初期の頃のマンガを公開するのも恥ずかしいです。しかし、このまま誰も見ないで捨てるのももったいないので公開することにしました。

なので、絵がおかしいところも多く、外国人の割には日本語が上手でも、やはり日本語も多少おかしいところがあることをお詫びします。

これから週一回のペースで更新していくつもりです。初期に書いた12話以降には新しい話を書いていくつもりです。なんかブログの記事と違い、自分の私生活の話なので、なかなか恥ずかしいです(/ω\) どうぞよろしくお願いします!

第1話。韓国人の北海道田舎暮らし

第2話。北海道に何しに来たの?

第3話。外国人留学生の獣医学科の新入生歓迎会

第4話。韓国と日本でモテるタイプが違う?

第5話。外国人留学生の日本語の間違い

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-マンガ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第3話。外国人留学生の獣医学科の新入生歓迎会

          *今更思え …

第2話。北海道に何しに来たの?

韓国のソウルから北海道はかなり遠いです。 飛行機に乗って3時間かかります。 でも …

第4話。韓国と日本でモテるタイプが違う?

やはり世界各国で暮らしてみると、国ごとにモテるタイプが違います。韓国人の私から感 …

第5話。外国人留学生の日本語の間違い

私はとりあえず、日本語の読み書きや、会話にもあまり不自由を感じません。間違ったと …