エリアガイド

韓国・仁川・中華街で食べ歩き☆(チャイナタウン)

投稿日:2017年2月14日 更新日:

日本で東京の近くにある港町の横浜に中華街があります。韓国でもソウルの近くにある仁川にも中華街があります。先週中華街で食べ歩きしたので、今日は紹介したいと思います。横浜の中華街と同じく、仁川の中華街もおいしいのが一杯ありました☆

仁川中華街

スポンサーリンク

紹介

チャイナタウンの入口

韓国の中華は中国の中華料理から変化し、本場のものとはかなり違います。韓国で中華といえば、ジャージャー麺ですが、このジャージャー麺は実は中国のジャージャー麺とはまったく別物です。この韓国式ジャージャー麺が誕生したのがこの仁川のチャイナタウンです。いろんな歴史を得て、今は中国人の方が住む町というより、おいしい料理を食べられる観光地として注目されています。

台湾や中国の料理を販売している屋台がズラリと並んでいて、とても楽しい雰囲気です。みんなでわいわいしながら、食べ歩きしていると、なんかちょい中国旅行に来た感じです。

行き方

、仁川といえば空港で有名ですよね。韓国を訪れる大部分の方が仁川空港からいらっしゃると思います。しかし、仁川は意外と広く、空港から中華街から来るよりソウル市内から来た方が早い場合もあります。こちらでは「仁川空港」から来る方法と、ソウル市内から来る方法、どちらも説明します。

仁川国際空港から来る

仁川のチャイナタウンは仁川駅のすぐ前にあります。仁川国際空港からはバス一本でいけます。

  • 乗り場:仁川国際空港1階のバス乗り場2A,13B
  • バス番号:306
  • 所要時間:約一時間
  • 料金:2800ウォン
  • 降り場:仁川駅(チャイナタウン)

ソウル市内から行く

地下鉄を利用すれば便利です。1号線の仁川駅で下車すればOK。仁川駅からは歩いていける距離です。

GOOGLE MAPを開く

何を食べる?

屋台が多すぎて、なにを食べればいいのかわからなくなると思います。やはり鉄板は並んでいる人が多い店で食べること!しかし、基本的におすすめしたい屋台を紹介します。

 럭키차이나(肉汁餃子)

韓国の有名番組ランニングマンという番組に出て有名になった店。(詳しい地図 CLICK)

ジャージャー麺なども販売していますが、なにより有名なのは店の外で販売している肉汁餃子(성젠바오,センゼンバオ)です。持ち帰りも出来ますし、その場で食べたい場合は紙カップに入れてくれます。

肉汁餃子(성젠바오,センゼンバオ)の値段
  • えび2つ 4000ウォン
  • 肉2つ 3000ウォン
  • えび1つ+肉1つ 4000ウォン など

私はえび一つ+肉一つを頼みました。左がえび、右が肉です。焼きたてなので、熱々!中のえびと肉はぷりぷりしてとてもおいしかったです。醤油なしでもちょうどいい味付け。

個人的には皮がもうちょっと薄かったならよかったかもと思いました。淡白な具にちょっと硬い皮が勝ってる感じ。

양꼬치(羊串)

2000ウォン

チャイナタウンを歩いていると結構色んなところで売っている羊串。値段は大体2000ウォンです。「おいしいかな~」とちょっと疑い半分で買って食べてみたら、とてもおいしい。

実はこの日、チャイナタウンで食べた色んな食べ物の中でも一番おいしかったです。旦那も同意見。

羊肉が柔らかく、香辛料がとても香ばしくて、羊においをいい感じで包んでくれます。チャイナタウンで販売している食べ物って甘いものがおおいので、口直しにいいです。

홍두병(今川焼き)

チャイナタウンまで行って今川焼きかーと思われがちですが、実際行くと人が一番並んでいる店はこの홍두병(ホンドゥビョン)です。(GOOGLE MAP)

作ってる姿を見ていると「これでもか!」と一杯具を入れています。びっくりするほど。私は週末の昼間訪問で、約30分くらい並びました。

  • 小豆(팥,パッ)
  • マンゴ(망고,マンゴ)
  • 抹茶(녹차,ノクチャ)
  • クリームチーズ(크림치즈,クリムチズ)
  • ダークチョコ(초코, チョコ)

クリームチーズ 2000ゥォン

特におすすめしたいメニューはクリームチーズです。チーズが入った今川焼きは今までも食べたことありますが、ここまでしっとりとして、滑らかな味の今川焼きは初めてでした。カロリーを気にしないなら三つくらいペロリと食べたいほど!でした。

공갈빵(中があいているパン)

町であちらこちらででっかいパンのようなものを販売しています。これを韓国語では공갈빵(ゴンガルパン)といいます。パンと呼びますが、実際はパリパリしたお菓子の感覚で、中は空洞になっています。おいしいのでお土産で是非。ただし、ちょっとした衝撃で崩れるので、自分用がいいかもしれません。

仁川・中華街・元祖ジャージャー麺の店、新勝飯店

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-エリアガイド
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソウルを描く:三清洞,北村韓屋村(北村韓屋マウル)

スウパンダはソウルを歩きながらソウルのいろんなところを描いています^^そしてソウ …

三清洞(サムチョンドン):韓屋ショップが並ぶ街

目次1 韓屋カフェやレストランが並ぶおしゃれな町1.1 位置1.1.1 アクセス …

ソウル・弘大(ホンデ) 行き方や観光案内

  弘大(ホンデ)は昔は芸術的でユニークな町として有名でしたが、201 …

韓国・ソウルのおすすめ穴場:聖水洞/望遠洞

こんにちは。韓国人のソウルパンダです。今日はまだガイドブックに載る前の今韓国で熱 …

ソウルの新しいおしゃれスポット「バンベサイキル」

ソレマウルやバンベ ルネッサンス・ホテルから歩いていける距離にソウルの新しい名所 …