グルメ

韓国旅行の際、おかずおかわり無料、何ができる?

投稿日:

韓国はご存知、食堂でおかずのおかわりが無料です。しかし、実際日本の方が韓国の食堂でご飯を食べるとき、「これもおかわりできるのかな…?」と迷いがち。

なので、今日は韓国旅行の際、なにがおかわりできるか、韓国人のソウルパンダがずばり話します。

 

韓国の食事でおかわり自由に食べれるもの!

今日話す内容は「一般的」な食堂の話で、食べ放題の店や独自のルールを持っている店のルールは違う場合があります。

しかし、そのような店はごく一部で、多くは下記のものはおかわりできます。

1.小鉢のおかず(バンチャン)

バンチャン반찬

バンチャン반찬

 

韓国で食事を頼むとついてくる小鉢のおかずをバンチャン(반찬)といいます。キムチやナムルなどが代表的。食堂によってはマカロニサラダやおでんのいため、卵焼きなどが出てきたりもします。

これらは基本的にどの食堂でもおかわりオッケーです。特にキムチはもし、バンチャンで出てきてない場合でも別に頼むことも可能。

「韓国人は毎食キムチ食べるって本当?」とよく日本の方に聞かれますが、本当に毎食食べます。なので、どの食堂でも常備されています。

多分日本の方は頼むことないとは思いますが、イタリアンやフレンチなどの洋食レストランでも頼めば出てくるらしいです。

私も頼んだことはありませんし、周りであまり見たことはありませんが、イタリアンレストランを経営してる方から「年配の方は洋食が苦手だったりするから、たまにキムチを頼まれることがあって、まかないのために常備しているキムチを出す。」と話してくれました。割とほぼすべての洋食店がこのように準備しているらしい。日本の洋食レストランの割り箸的な感覚ですかね。

ちなみに、このように別に頼む場合ももちろん無料です。

 

2.野菜(サンチュなど)

サンチュとその他の野菜

サンチュとその他の野菜

焼肉の店に行ったら出される野菜。これらもただで提供されるし、おかわり自由です。

基本的に何度おかわりしても大丈夫ですので、いっぱい食べましょう!

3.パン

食前パン(無料)

食前パン(無料)

意外と知られてない事実ですが、韓国の大体のイタリアンレストランに行ったら、上記の写真ように食前にパンが出てきます。

この食前パンはヨーロッパなどでも出されますが、ヨーロッパなどでは食べると請求されるのに対し、韓国では無料。基本的にはお代わりも自由に出来ます。一緒についてくるソース(大体はオリーブオイル)ももちろん無料です。

写真は「オラ」というイタリアンレストランで、「これってただ?」と驚くほど立派なパンが出てきますが、無料ですし、おかわりもできました。

ソウル・汝矣島・ランチ・イタリアンレストラン・オラola

4.ピクルスなど

洋食レストランできゅうりのピクルスなどが出てきますが、これらも無料ですし、おかわりできます。ピクルスのほかにもハラペーニョがだされる場合がありますが、これらももちろん無料です。

 

おかわりができないもの

1.ご飯

日本では定食やさんでたまに「ご飯のおかわりできます」という店がありますが、おかわり王国の韓国ではわりと逆にこのご飯のおかわりはお金取られます。

(食べ放題を除いて)すべての店で、ご飯の追加は有料です。追加で頼むと基本的には1000ウォン請求されちゃいます。

(平均的値段は1000ウォンですが、中には1500ウォンとられる場合もあります。)

韓国料理はバンチャンが出されてしょっぱいのでご飯のおかわりしがちですが、なるべく汁などは飲まずにご飯を食べましょう!

 

2.メインのおかず

プデチゲ

プデチゲ

 

小鉢のおかずはおかわりできますが、メインの大きなおかずはできません。~~定食を頼んだ場合、メインになる~~はおかわりできないので、追加注文になります。

例えば、「プデチゲ定食」であれば、プデチゲはおかわりできません。また、「プルコギ定食」「焼き魚定食」の場合は「プルコギ」と「焼き魚」のおかわりはできません。

もっと食べたいなーと思うときは追加注文することになります。

追加注文は最初の値段と同じ場合もあるし、ちょっと安くなるときもあります。これは店によってさまざまです。

 

おかわりを韓国語で頼もう

韓国語でどうやっておかわりできるか説明します。

おかわりしたいものを指差しながら、(もしくは手に持って)

이것 좀 더 주세요 (イコッチョム ド チュセヨ)

これもうちょっとください という表現です。

もうすこし丁寧に話したい場合、また「これはおかわりできるのか?」と自信がない場合は

이것 좀 더 주실 수 있어요? ( イコッチョム ドチュシルスイッソヨ?)

と聞きましょう。

これもうちょっといただけますか?

という意味です。

 

「私…韓国語で話す自信がありません…」という方も心配要りません。韓国ではおかわりが一般的なことなので、基本的に「ソリー」といいながら、皿を指すと大体店員さんがわかってくれます。

韓国に来ておいしいキムチいっぱい食べて帰ってくださいねー♪

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仁川・中華街・元祖ジャージャー麺の店、新勝飯店

元祖韓国式ジャージャー麺の店、新勝飯店 韓国のジャージャー麺は中国の本場のジャー …

ソウル、南大門市場内のカルクッス横丁

南大門市場内のカルクッス横丁 カルクッス カルクッス(カルグッス、カルグクス)と …

ソウル 弘大 延南洞 中華料理店 山王飯店

華僑が経営する中華料理店 山王飯店   山王飯店 こんにちは。スウパン …

ソウル・パンケーキおすすめ人気店・ベスト7!

こんにちは。韓国人のソウルパンダです。私はパンケーキが大好きです。もはや中毒と言 …

ソウル・梨泰院 おすすめグルメ 中華vsタコス

  梨泰院(イテウォン)を歩いていると黒人、白人、アジア人の方が歩いて …