エリアガイド

ソウルの新しいおしゃれスポット「バンベサイキル」

投稿日:

ソレマウルやバンベ ルネッサンス・ホテルから歩いていける距離にソウルの新しい名所ができました。可愛い店が並ぶ小さい道の「バンベサイキル」を今日は紹介します。

 

バンベサイキル

バンベサイキルとは

Screenshots_2016-05-31-07-48-45

バンベは韓国通の方にも最近有名なソレマウルがある地域で、漢江の南に位置しています。バンベサイキルはこのバンベにできた可愛い店が一杯集まった道です。

 

バンベサイキルの意味

バンベサイキル

バンベサイキルは実は「バンベ42路」を韓国語で呼んだ発音です。この道の住所が「バンベ42路」だからです。しかし、この42(サイ)が韓国語では「間」という意味があるので、「バンベ間路」とも考えられます。

その名前に沿って「バンベサイキル」は大きな道の間にある小さい道です。

 

どんな街?

おしゃれなデザインで統一

バンベサイキル

 

このバンベは歴史が長い地域なので、建物も古いものが多いです。なので、ここのバンベサイキルの店は古い建物の1階を改造しています。

 

P1040400

 

ここの店らは組合になっているらしく、各店のデザインは個性がありますが、そのデザインに統一性があります。モダンなデザインで、原色を使わず、落ち着いた色合いでできてる店のデザインはとてもいい感じになってて店に入らず、見ているだけでも楽しいです。ここは「第2のガロスキル」と最近韓国のマスコミで取りげられていますが、実際行ってみたらガロスキルやソレマウルとは違い、とても静かで、週末も混むことはないので、優雅な感じです。

 

 

どんな店がある?

カフェ

バンベ牧場のアイス

バンベ牧場のアイス

 

ここには「バンベ牧場방배목장」というアイス屋さんがあり、からり濃厚でおいしいです。その他にもカフェやデザート専門店があります。テイク・アウト専門のケーキ屋さんもあります。ちなみに値段は割りと高いほうです。

 

 

16-05-31-08-33-45-105_deco

工房

ここは陶器や革製品などの工房があって、製品を買えるだけではなくてレッスンや体験で実際自分で作ることも可能です。一回きりの体験も多いので、時間がある方は体験してみるのもいいと思います。

 

家具屋さん・ギャラリー・インテリア

ここの店はチェイン店などはほとんどなく、デザイナーが直接経営している店が多いです。なので、デザインも変わったものが多く、また、それをデザインしたデザイナーと話し、コミュニケーションすることも可能です。

P1040392

 

フリーマーケット・祭り

月1のフリーマーケット

毎月2週目の土曜日はこの道で「サイデイ・マーケット」というフリーマーケットも開催されています。ここの店ではなく、違う会社も参加するらしいです。また、普段より値引きされかなりお得になるらしい!

夏・秋には祭りも

フリーマーケットだけではなく、夏・秋は祭りが開かれ、ミュージシャンが路上ライブを行ったり、アクセサリ作り体験などができます。

 

ソウルパンダが書いた「バンベサイキル」の店紹介を見る CLICK

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-エリアガイド
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漢南洞(ハンナムドン)・漢江鎮駅(ハンガンジン)落ち着いたおしゃれスポット

  漢南洞(ハンナムドン)は漢江鎮駅(ハンガンジン)が最寄り駅の地域で …

ソウルを描く:三清洞,北村韓屋村(北村韓屋マウル)

スウパンダはソウルを歩きながらソウルのいろんなところを描いています^^そしてソウ …

三清洞(サムチョンドン):韓屋ショップが並ぶ街

目次1 韓屋カフェやレストランが並ぶおしゃれな町1.1 位置1.1.1 アクセス …

韓国・ソウルのおすすめ穴場:聖水洞/望遠洞

こんにちは。韓国人のソウルパンダです。今日はまだガイドブックに載る前の今韓国で熱 …

ソウル・弘大(ホンデ) 行き方や観光案内

  弘大(ホンデ)は昔は芸術的でユニークな町として有名でしたが、201 …