韓国語

ハングル文字とは何か?ハングルの学び方

投稿日:2016年4月15日 更新日:

hangul

 

 

ハングルって何?

日本にいた時、よくハングルという言葉を耳にしました。芸能人の方がテレビに出て「最近、ハングルができるようになりました!」と話したり、日本人の友達から「ハングル学びたいけど、どうすればいい?」と相談されたりして。でも、驚いたのが「ハングル=韓国語」だと思ってる方が結構いた事です。

 ハングルは韓国語の文字。

 

日本語を書くためには「ひらがな・カタカナ・漢字」などの文字が必要ですよね。英語にはアルファベットが必要です。同じく、韓国語を書くには「ハングル」が要ります。つまり、「ハングル」とは韓国語の文字を指す言葉なのです。

 

 ハングル学びはとても簡単です。

 

そんなハングルですが、最初にハングルを目にした日本の方は「何が何のかさっぱりわからない!難しい!」と思われがちです。まだ文字の形が見慣れてないだけで、実はハングルはとても簡単なんです。基本は発音をそのまま書くだけなので、ハングルを一回覚えてしまったら理解できない言葉もすらすら書けるようになります。私は英語、中国語もやっていますが、スピーキングやリスニングはともかく、「文字を書くだけ」なら韓国語が一番簡単だと思います。

例えば

 

ga

 

このハングルは「ガ」と読みます。これが「ガ」を指す文字と覚えたら、ガという発音が出たらすべて「가」と書けばいいです。日本語の漢字は同じ「ガ」でも「画」や「我」などいろんな書き方がありますが、韓国語で「ガ」はどんな意味で使われたとしても「가」と書きます。ひらがなと同じ原理です。

 

どう勉強すべき?

 

ハングル=ひらがなだと思ってください。ひらがなも発音を文字にそのままする文字ですよね。皆さんはひらがなはどのように勉強しましたか?発音と文字を比べ合わせして、文字をひたすら覚えたと思います。一緒です。このハングルの文字はこの発音なんだ。って覚えればいい!という話です。ハングルは「母音」や「子音」などが別にあり、これをどう組み合わせるか覚えなきゃいけないんですが、ルールさえ覚えればハングルは書けます。

 

ハングル、書けるのにどれくらいかかる?

 

私が日本の方に韓国語を教えるとき、はじめての授業でよくお聞きする話が「ハングルを学ぼうとして、もう一年経ってます。」のようにハングルを書くために結構時間がかかったという話でした。私は個人的にそれはだめな学習法だと思います。センスがいい人は何日かでできるし、はじめてハングルを接してあまり言語が得意じゃない方でも一か月かかりません。今まで私が教えた学生(主婦の方が多かったです)は週1時間半の授業で平均的に一か月で皆さん書けるようになりました。ひらがなを覚えるように集中して覚えたほうがいいと思います。

一週間でできるものなんです!ハングルは。集中すれば一か月で全然意味が分からない文章でも書けて、読み上げることはできるのです。(ちょっとミスはあるかもだけど)難しいことは何もありません。「学んでみようかな.。。」と思ってこの記事を読んでいるあなた、今すぐ挑戦してみましょう。

 

おまけ

 韓国人がひらがなを覚えるとき

 

面白いのは日本語がある程度話せる韓国人の方の中でも、ひらがなやカタカナを覚えてない方が意外といます。「ひらがなか。。。何か月か勉強したけど、覚えられないよ。。。」という友達もいました。ハングルもひらがなもはじめて目にした文字から来る違和感からなのかちょっと覚えてあきらめて、ちょっと覚えてあきらめるといパターンの方が多いようです。(実際、友達で日本語の会話はちょっとできるのに、カタカナは「アイウエオ」しか書けない友達がいました。)

「ひらがな、難しい。。。覚えられない」と話す外国人にみなさんはどう話したいですか?「漢字ならまだしも、ひらがななんてすぐ覚えれるじゃん!頑張って!」って言いたくなりますよね。ハングルもそうです。原理と文字さえわかればすぐ書けます。頑張りましょう!

 

 

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-韓国語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした