グルメ

カルクッスとは(韓国の麺料理)

投稿日:2015年7月10日 更新日:

韓国人が話す韓国話

韓国の食べ物紹介0.1 カルクッス(カルクグス)

 

カルグッス

カルグッス

 

カルクッスとは何か

韓国の代表的な麺料理です。スウパンダも大好きで、時々食べに行きます。「カル」とは韓国語で「包丁」、「クッス」とは韓国語で「麺」を意味します。生地を包丁で切り、煮干や野菜などで作った汁に入れ、ゆでて食べる麺料理です。話だけ聞くとうどんと似たような感じですが、実際に食べてみるとコシを重視するうどんとはちょっと違うことがわかります。

また、ねぎやたまねぎはもちろん、エホバク(未熟な韓国かぼちゃ、ズッキニーに近い感じです。)やジャガイモなどの野菜もたっぷり入っているのが特徴です。

家庭でも店でもよく食べる料理で、最近は麺をスーパーで売ってますが、家で食べるときは自分の家で打つ人が多いです。家庭により使われるだし、麺の太さ、具などもかなり違います。私の家では必ずカルクッスの上にのりを乗っけて食べます。

またうどんとは違う特徴はカルクッスの魅力をもっと引き立たす脇役の存在です。その名はキムチ!韓国料理には必ずと言ってもいいくらいキムチがついてきますが、ほかのおかずと一緒に出る普段とは違い、カルクッスを頼むとキムチのみが出てきます。(白菜のキムチか大根のキムチかは店や家庭により違いますが)淡白で奥が深いが、素朴な味のカルクッスにキムチがいいアクセントになります。カルクッスの店のキムチは普段韓国人が食べるキムチとは違い、あんまり発酵せず、辛くて味が強い傾向があります。

 

どこで食べるか

カルクッスは専門店で食べる方がいいです。大体6000ウォンから8000ウォンなので、手軽に楽しめます。明洞(ミョンドン)などに有名な店がありますが、個人的にカルクッスは店によって差が大きくないと思うので、近くの店で気軽に食べたほうがいいかも。

私は観光がてらいい雰囲気でかつ安く楽しみたい!という方には「カルクッス横町」をお勧めします。

カルグッス横丁

カルグッス横丁

南大門市場の中にあるし、安い(5000ウォン)し、雰囲気が面白い!興味ある方は「」を参考にしてください。

 

スポンサードリンク

PCのみ

PCのみ

-グルメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

済州島 肉麺(ゴギグクス) 姉妹グクス

済州島に行ったらこれ!肉麺(ゴギグクス) 肉麺(ゴギグクス)とは? 日本ではラー …

ソウル、南大門市場内のカルクッス横丁

南大門市場内のカルクッス横丁 カルクッス カルクッス(カルグッス、カルグクス)と …

聖水洞・ソウルの森の有名パン屋・パンの鄭昔

聖水洞には色んなカフェや飲食店がありますが、その中でも有名なパン屋さんが三つあり …

ソウル・パンケーキおすすめ人気店・ベスト7!

こんにちは。韓国人のソウルパンダです。私はパンケーキが大好きです。もはや中毒と言 …

ソウル・梨泰院 おすすめグルメ 中華vsタコス

  梨泰院(イテウォン)を歩いていると黒人、白人、アジア人の方が歩いて …